保湿成分の化粧水

ニキビ対策をする際、大人の場合特に保湿をしっかり行うことが大事です。保湿を行うにあたって、美容液や化粧水を使って水分を補給することが何よりも重要です。保湿のために化粧水を使うのであれば、どのような保湿成分が含まれているかも着目してみることです。

現在販売されている化粧水・美容液を見てみると、多種多様な保湿成分の配合されていることがわかります。ざっと見ても、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、アロエエキス、エラスチン、天然保湿因子といったものがあります。そのほかにもメーカーが独自に開発した成分を含んだ商品も見られます。しかし個人の肌質などによって、マッチする保湿成分も変わってきます。自分に合っているものを見つけるには、サンプルやトライアルセットを使ってみることです。そして肌にすっとなじむものを選ぶといいでしょう。

化粧水や美容液の中には、オイルやアルコールを含んでいる商品も見られます。オイルが入っていると、ニキビの原因菌であるアクネ菌を増やすことにつながりかねません。アルコールは肌の乾燥を引き起こす可能性があり、大人ニキビを逆に助長してしまう恐れがあります。肌に刺激になるので、添加物の含まれていない化粧水を見つけることです。